PRODUCTS


♪手をつないで、かけていこう


曲紹介

シンガーのHiroko.Jこと
今西博子と申します。
人と人のご縁、つながりで、あたたかい
世界をつくりあげる、そんな純粋で素直な気持ちで
前向きに共に歩んでいく夢、希望の世界を描きました。
今回初MVを作っていろんな人のつながり感謝です。
今西博子自身は、企画/プロデュース/カラーコンサルタントも
やっており、また新たな人に出会っていきたいです。

株式会社クリエイティブオフィスウィル
Hiroko.J Channel

感想コメントご紹介

言葉を投げかけるとは、きっと魂をちぎって相手に分け与えることだと思います。
この曲を聴くと、人と人との絆、縁というものが持つ熱いエネルギーを感じずにはいられません。
それはきっとあなたの夢と希望への扉を開くもの。
Hiroko.Jさんの歌声は背中をやさしく、でも力強く押してくれているように感じます。

石塚達也

ギターと優しい歌声とメロディが印象的な曲です。ストレートな歌詞は分かりやすく、空、鳥、月、川など自然の物をふんだんに歌詞に取り入れ、そのフレーズを耳にするだけで癒される気がします。
何があっても信じ合い、前へ進もうとする前向きな曲です。

中野宜子

メロディーラインが、歌いやすく、親しみやすい、ほのぼのとした素敵な曲です。
「♪手をつないで、かけていこう〜🎵」この部分が、いつまでも、心地よく、頭の中でリフレイン。未来に向かって、希望の持てる、私の大好きな曲です。

木田多津代


※順不同


♪ かなえソング


曲紹介

シンガーのHiroko.Jこと今西博子です。
今回は2個目のPV撮影をしました!!

母と娘の馴れ初めやシンガーHiroko.Jの実体験や出来事も
このPVには込められています。
ほっこりするよな歌、PVなので良かったら聞いてみてください。

株式会社クリエイティブオフィスウィル
Hiroko.J Channel

感想コメントご紹介

「かなえ」とは、もし漢字で書くなら口に十と書く「叶」だろう。
僕はこの漢字を「夢は何度も口に出せば叶う」という意味だと思っている。Hiroko.Jさんがこの歌と、そして最愛のお嬢さんに
つけた「かなえ」という名前。
Hiroko.Jさんの愛情深さと優しさがにじみ出てくる言葉だと思う。
夢にあともう一歩、半歩踏み出したい人、人生で少しだけ立ち止まってしまった人、
そして子供さんを持つ若いパパさんママさんに聞いてもらえたら、温かい気持ちになり、エネルギーにもなるだろう。

石塚達也

お嬢さんの存在によって、H iroko.Jさんもたくさんの愛や元気をもらっている事がこの曲からよく伝わり、聴いている私たちまでもがほっこり元気になれます。
お嬢さんも、自分のために曲を捧げてくれた母親の愛を、この曲を通してたっぷり感じられていると思います。親子の絆の深さが感じられる素敵な曲です。

中野宜子

この歌は、Hiroko.Jさんが、お嬢様に語りかけている歌、なのですが、彼女が自分自身にも語りかけている?歌なのではないか?と思うのです。
Hiroko.Jさんが、娘さんという自分の”分身”を通して「人を愛すること」、そして、「自分を愛すること」を伝えた、素晴らしい曲だと思います。

木田多津代


※順不同


♪ アメイジング・グレイス Covered by Hiroko.J

感想コメントご紹介

あの有名な讃美歌、AmazingGraceのカバーである。
「かつて私は道を失った。しかし神は私を見つけたもうた。かつて私は光を失った。
しかし今、神は光を戻させたもうた」神の愛に気づき、希望に満ち溢れた世界を優しいメロディ―に乗せて朗々と歌い上げるこの曲を、ぼくはHiroko.Jさんの
生き様に重ねて聴いてしまう。共鳴。
そう、同じ周波数を持ったものがともに響き合う現象だ。
Hiroko.Jさんがこの「AmazingGrace」を歌い上げている姿を見ると、「共鳴」という物理現象を思い出さずにはいられない。
どんな存在にも等しく注がれる愛。そんなふうに、ぼくたちを包み込んでくれる偉大な「何か」をHiroko.Jさんの歌声に感じてほしい。

石塚達也

この曲は私も大好きな曲の1つで、何度聞いても鳥肌が立つような気になります。
感謝を常に口にし、愛にあふれるHiroko.Jさんが歌うアメイジンググレースは、優しく、時に力強く心に響きます。

中野宜子

」Hiroko.Jさん、といえば、この曲!!ですよね。大きな愛、神に感謝。人それぞれに神という存在があり、それがキリストであれ、仏であれ、八百万神であれ、誰であったとしても、自分がここにいることへの感謝、それを忘れないでおこうーそんなことをいつも、思い出させてくれる、Hiroko.Jさんの歌声です。

木田多津代

©  Hiroko.J's Official Site All Rights Reserved.
PAGE TOP